The Critical Slide Society

昨日、代官山で行われたTCSSの展示会に行ってきました♪

TCSSとはサーフアート界のマエストロと称えられるジム・ミッチェルとその相棒サム・クーンズによってスタートしたブランドThe Critical Slide Society。

TCSSの魅力はなんといってもアート性の高さ。ジムを筆頭に多くのクリエイターがブランドに携わっており、唯一無二の世界観を確立させています。

アイテムは、50年代から60年代カリフォルニアのスタイルマスターや、60年代後期オーストラリアのワイルドな先駆者たちから影響を受けており、そこにモダンなカットワークとレトロなカラーリングを融合させています。

TCSSのアイコントップハットはダンディズムや伊達男を意味し、マリブのカリスマ、ミッキー・ドラが愛用していたことにインスパイアされています。

デザインとして使用されているキャッチフレーズのほとんどが造語であり、そのルーツも当時の言い回しからアレンジされたものが多く、彼らのオルタナティブな発想とアイディアを表現するルーツがTCSSであります。

世界中の幅広いネットワークを持つ彼らは、様々なアーティストとのコラボレーションも積極的で、オーストラリア、日本、カリフォルニア、ニューヨーク、イギリス、ドイツなど、世界中にその輪は広がっています。

カタログ、写真画像ありますので気になる方は是非チェックお願いします♪

カテゴリー: TCSS   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL: http://ksc-ss.com/blog/tcss/the-critical-slide-society/trackback/